« 2270の運航 | トップページ | 飛びました »

2012年4月21日 (土)

雪融けと整備

協会ファルケの耐空検査準備作業の集合日。

道路や畑はもうすっかり雪が融けましたが、

滑空場はどうなっているのでしょうか、ちょっとドキドキ・・

Rimg0239

お、意外と融けている・・!

とおもったら、前の週にNさんが除雪してくださっていたのでした。

そして今まさに接地帯に進出中。

Rimg0240

肝心の滑走路は、午前中道場主が車で掻きまわしたお陰で

顔はだしたみたいですが、雪融け水が川のように流れています。

グラスエリアは湿地帯・・

この雪、あとどのくらいで融けると思いますか?

暖かければ1日・・??

でも草地は乾くまであと2週間は入らない方がよいでしょう。

Rimg0243

滑空場の隣の畑は、秋撒小麦の新芽が十勝岳連峰に映えていました。


さて、シンジケートメンバーが集まったところで、

オイル交換のためにとりあえず2270を出しました。

Rimg0244_3

久々の機体とエンジンの感触。

Rimg0246_3

地下水が氷水のようでちょっとつらかった・・。

風もなく暖かい一日だったのが何よりでした。

|

« 2270の運航 | トップページ | 飛びました »