« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月20日 (日)

ラストフライト

H23年のラストフライトは11月20日でした。

今年の雪は遅いのでは?と勝手な予想に反して

翌週には一気に積もり冬になりました。


この日は今にも雨が落ちてきそうな天気でしたが、

久々に一人で飛ぶ機会でしたのでTGLだけでも・・と。

案の定に離陸とともにポツポツきて、数回の離着陸の内に

みるみる機体が重たくなってしましました。

2270にはちょっと可愛そうなことをしましたが、

印象的なラストフライト、良い練習になりました。

いろんな条件で飛ぶことで気づくこともあるようです。

|

2011年11月13日 (日)

離着陸訓練の日々

先週の当麻滑空場に続き、今日は滝川のグライダー納めのようですが、

北海道一(日本一?)クラブ員の少ない当クラブは、

細々と、しかししぶとく雪が積もるまで飛ぶ予定です。

今年の雪は少し遅れ気味?


今年中に離着陸に開眼したいというSさんがこのところ熱心です。

土曜日は、いつもの当麻往復。

慣れによる単純ミスが、最近の成長を物語っているようでした。


日曜日は午前中南風のどクロスで、気流も荒れ気味。

午後は雨の予報もあり、あまり期待できなかったのですが、

お昼には静穏に、その後急に北風が吹きこみ、

午後には安定した正対風になりました。


劇的な気象の変化もあり、今日のフライトは充実したものに

なったのではないでしょうか?

Rimg0148

午前中の怪しい空も、午後には青空にとってかわることに。

|

2011年11月 3日 (木)

当麻におじゃま

Rimg0138


青空に落葉針葉樹のオレンジの紅葉が映えますね。

大雪山の雪は例年より少なめです。


今日は無性にソアリングがしたくなり、

こんな天気ですがファルケのエンジンを止めて飛びました。

20分でしたが、、。


今日も当麻へSさんとあきもせず・・。

近づくにつれウインチ曳航されるグライダーが次々と上がってきます。

本日当麻は今年の最終フライト日で大変な賑わい。

そのグライダーの合間を縫って、遠慮なくTGLに突入していきました。

首をぐるぐる回しながら、他機の位置を確認しなければ・・。

せっかくのTGL訓練が台無し・・というオーラが心なしかSさんから・・?

いえいえ、他の機体と間隔を取って飛べるなんて、

こんな素晴らしい条件、美瑛ではありませんから!

(来た甲斐があった)


当麻の皆さんと挨拶をかわして、新雪の十勝岳に向かいました。

Rimg0140

6500ftまで上がり、ENGカットでグライディング。

綺麗な十勝岳連峰とグライダーモードにも満足でした。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »