« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

久しぶりのピュア

久しぶりに道場主に曳航してもらいました。

DCは7月の耐空検査以来3回目。


本日は5時間のプランでクロカンの予定。

でしたが・・・風が強く、サーマルはタイトでサイクリック。

ローカルすら出られません。。

こんな日は上がりきるまで動いたら負け、と分かっていたのに

ちょっと移動したが最後、風下の低い場所で30分のたうちました。。

ふと見ると曳航後のRFがソアリングしている。。

情けな・・


一度サーマルウエーブっぽい雰囲気になり安心したのもつかの間、

その後はひたすらサイクリックな条件にもどり、

何度か大きな流れでサーマルがつぶれた時に

降りてしまいました。


降りてから盛り返すCuを眺めるのはいつ以来かな・・。

もっと貪欲に飛ばなくては。

|

2011年9月24日 (土)

パジェロのウエイト

T機長が前日帰郷。

今回のミッションだった除雪パジェロのバランスウェイトも見事完成しました。

Rimg0113

A格納庫のレールも傾斜がなくなり、一人で楽々RFを出せるようになりました。

どうもありがとうございました。


さて、この日もH氏と「15分は黙っているルール」で試練のフライト。

当麻~深川の予定でしたが、降水もありコース変更で帰ってきました。


さて、帰ってたら面白い雲がでていたのでファルケでソアリングトライ。

Rimg0118


Rimg0120


日没までの心静かな時間でした。。

|

2011年9月23日 (金)

滝川訪問

本日、体験フライトで滝川に行きたいという方がいらっしゃって、

道場主が珍しくRFを出して行くつもりになっていたので、

ダメ元で、ファルケ2機のフォーメーションをおねだりしてみました。

もしかしたらフォーメーションが組めるのも、今年が最後のチャンス

かもしれないですから。


この日はどういう風の吹きまわしかOKがでました!

ただし、距離は100m以上から∞(見えなくなる)まで?


T機長がこっそりアドバイスしてくださる。

プランにフォーメーションの機数を記入。

隣にH氏を載せていざ出発!

Fm_2

理想の距離とはほど遠いけど、そんなことはどうでもよし。

ひたすら言いつけを守ってついていくのみでした。


滝川にお騒がせしながら降りて、懐かしい方々としばしの談笑。

帰りは分かれてそれぞれのコースで・・・の段取が、、、

ソアリング中のグライダーの間をブイブイいわせながら

空の暴走族に変身して帰ってきたのでした・・・トホホ。


滝川の皆さん、ゴメンナサイ。

|

2011年9月18日 (日)

バーベキュー

しばらく更新もせずお待たせして失礼いたしました。。


さて9月の連休に合わせて主のお友達のT機長がいらっしゃいました。

あいにく天気予報は雨模様が続くということでしたが、

今年も格納庫でささやかなバーベキューを開催しました。

Rimg0106

格納庫やディモナがジンギスカン臭くなるものお構いなし!


道場主は地域の自神祭で間に合わず、

後でつきたてのお餅を持ってきてくれました。


翌日の天気もいまいちでしたが、H氏とナビ練習。

ついでに宿泊先を訪問。

Rimg0107

ファルケシンジケートはこの日もTGL訓練など盛況で、

今年の春からすでに100時間を超えてしまったのでした!

|

2011年9月11日 (日)

滑空場あいさつ回り

日没が午後6時を切りましたね。


土曜日は当麻往復のTRNGを2回。

日没間際にRWY13へダイレクトに滑り込み、ぎりぎりセーフ。

フライトプランの時間にも気を使う季節になりました。

機体から降りれば、待っていた道場主が寒さに震えていました。


日曜日、期待していた条件にはならず高曇り。

Hさんと大雪山めぐりでもしようかな?と考えていたら

「当麻-深川-滝川-美唄の旅に出よ!」とH氏へお達しあり。

右席でお供つかまつることに。

こちらは「何が起きても15分は黙っているように!」というお達しつきで……。


当麻-旭川TWR-深川-滝川-美唄。

さながらあいさつ回りのようなフライトですね。


Rimg0091_2

旭川飛行場は日曜日でお休み。

Rimg0093

カムイコタンの難所(?)を見下ろす余裕あり。

途中に何故かH氏のプライベートな思い出の地があり、寄り道して写真撮影。

深川はやはりラジコン(?)の集まりのようでした。

Rimg0101

そしてドキドキしながら滝川へ初名乗り!?。

ちょうどソロフライトが行われているところでした。

Rimg0102

最後の美唄はもはや想定外…??

この日は自動車レースのイベントが行われていました。

フライトサービスより情報をもらい、控えめに(?)ローパス。

確か今日は天皇陛下の札幌方面ご行幸でしたね。

美唄は大丈夫だったようです。


帰りは富良野の会員さんの留守宅を見学。


ローカルを出ると急にスタンダードな空の世界が広がりますね。

ひきこもっていてはなかなか身に付きませんし…。

勉強しながらどんどん外にでていきましょう!

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

台風の影響

南の台風に刺激され、金曜日には北海道各地に豪雨が降りました。

滑空場は水はなんとかやり過ごしましたが、

風見がつけ根から折れてしまいました。


日曜日。

青空が広がるも変わりやすそうな空としっかりした風の中、

とりあえずの風見を取り付ける作業から。


風は130/10。

RWY13の正対風は実は私は初めてでした。

上空はウエーブの影響かなかなかの荒れ具合でしたが、

離着陸は、思ったほどの乱流にはなりませんでした。


神戸のHさんが、台風などお構いなしに3日に来美。

いきなりRWY13の深いパスにチャレンジすることになりました。


2270は、右のアウトリガーが新しくなり前より凛々しくなりました?

荷物室にも新しい救急箱と非常信号灯が。

整備士さんの愛を感じる二品でした(笑)。

そのうち10,000ftにも必ず行きますので…はい。。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »